似たような弁当を如何に美味しく

今日はホテル監禁6日目。明日午後ようやく”釈放”になります。もちろんPCRが陰性であればですが、羽田空港に到着時点で陰性、ホテル滞在3日目のPCR検査でも陰性、ならば明日の検査も疑いなく陰性でありましょう。                             今回のホテルはかなり良く、弁当も前回よりは良さそうに見えたのですが、日を追う毎にそうでもない感じがしてきました。というか、そもそも3食とも”弁当”ではさすがに飽きてきます。弁当のおかずというのは定番みたいのがあって、たとえばコロッケとかシューマイ、鶏唐揚げ、煮魚など大体決まってきます。                            また弁当納入業者が2‐3社あるようで、これは良かれと思って複数社採用しているんでしょうが、”弁当の定番” があるゆえに同じようなおかずが続くことがあり、3日目などは鳥の料理が3回続いたことがありました。元々鶏肉などさほど好きでもないし、これにはさすがに参ってしまい、最後ほとんど手を付けずに捨ててしまいました。                       これがもし1社のみから仕入れているなら、こんなことはないでしょう。過去のメニューが分かってますから。  

*右上は3回続いた鶏料理。しかも鳥の味を全く殺したひどい味付けで、一口食べて捨ててしまいました。シンプルに塩して焼いたもの(焼き鳥と同じ)だったらずっとマシだったのですが。ちなみに右下にには煮魚(ブリ)と昆布の佃煮、左下には里芋など野菜の煮つけが入っていました。

さらに私にとって重要な一品が欠けていました。それは漬物。たまに申し訳程度にご飯の片隅に柴漬けなんかが載っていることもありますが、多くの場合無しです。お酒のおつまみとしても欠かせないお漬物。ビールや日本酒とともにこれも持ち込むべきだった、と大いに後悔したのですが、”待てよ、ここは日本。通販で簡単に買えるはず” と思いついて即楽天にアクセスしてみました。                            あるあるよりどりみどり。しかも値段も手ごろで、多くは翌日配達です。即刻注文し、4日目からは漬物の一品が増え、たちまち満足度の高い弁当にランクアップしたのでした。ちなみにご飯は新米のせいでしょうか、冷たいながらもかなりのクオリティーです。持ち込んだ味噌汁もあるし、これで漬物があれば私にとって”ご飯”としては問題ありません。 

*楽天で購入した漬物セット。3袋で1,100円は安い!しかも送料込み。

仮に電子レンジがあれば弁当も格段に変わります。では電子レンジが無いなかで、いかに冷たいものを温めるか?下の写真は、湯沸かし器の中に備え付けのマグカップを入れて冷たいハンバーグを温めているところです。焼き立てみたいなアツアツにはなりませんが、十分温まって味も断然良くなります。

*涙ぐましい努力、と自分で言うのもなんですが、結果は雲泥の違いになります。写真はまだ温める前ですが、温まったハンバーグは艶々して見た目も全然違います。

それにしても弁当以外のメシが食べたーい!すし、ラーメン、そば、焼き立ての魚とか。果物も一週間も食べてない。野菜も不足気味。でもあと一日の辛抱!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です