TV BoxはVOD機能もあった!

これまでもTV Boxについては1-2度触れました。購入費およそ18,000円で、インターネットがあれば日本のTV番組が見放題。Wowowなどの有料チャンネルも見れてしまう優れものです。                         このコロナ騒ぎで外での活動がほぼ出来ないなか、このTV Boxがなかりせば気が狂っていたのでは、と思うくらい助けられています。それはインターネットのお陰とも言え、ネットにも返す返すも感謝です。しかし、前任者のMr. M氏によると、このTV Boxもいくつか種類があり、ある日急に見れなくなったタイプもあるとか。TV Boxは日本のみならず韓国、中国などのTV番組を、中国の闇業者がインターネットで配信しているものと思われます。もちろん違法。よって、急に見れなくなったのは、その業者が摘発されたに違いありません。

そもそも”TV Boxとは?”とサイトで調べてみると、もともとはNTTドコモが開発したもので、TV放送を受信して、インターネットで配信、iPhoneやiPadでテレビ番組が見れ、録画できたりするものだということです。きっと中国の業者はこの機能をまねて配信することを思いついたのでしょう。

しかし、ブラジルでリアルタイムで見る日本のテレビ番組は、12時間の時差のためいまいち噛み合いません。たとえば夜の8時頃テレビを見ようとすると番組は日本の朝8時のものですから、「朝ドラ」はいいとしても「おはようあさイチ」とか言われると調子が狂います。                         前任者 M氏とのやり取りの続きですが、彼はTV BoxにはVOD(Video On Demand)の機能もあって楽しんでいるとの事。私が”そんな機能あったかな・・・” と言うと、VODの画面も送ってくれました。それならばと、自分のTV Boxのアイコンをよく見てみると、M氏が送ってくれたデザインとは違いましたが、確かにVODと書かれたアイコンが見つかりました。以前は無かったと思いますので、定期的にバージョンアップされる折に追加されたのでしょう。      内容は、TV番組シリーズとか映画、スポーツ番組などそのジャンルも多岐にわたっています。映画だけでも700本以上、TV番組だと1,000を超える選択があり、機内のビデオサービスの比ではありません。一生かけても見切れないくらいです。しかも見たい時にみれるし、Pauseも使えるし誠に便利です。             最近はコロナの影響で新規の番組制作が出来ないのでしょう、リアルタイムのチャンネルは再放送ばかりですので、VODさえあれば十分です。

*上段左から3番目がVODのアイコン。普段はSaturn Liveしか見ていませんでしたが、他にもいろんな機能がありそうです。

早速見た映画が、久しぶりの「七人の侍」。何度見ても楽しめます。      そして翌日見たのは「こどもしょくどう」、その次見たのが「万引き家族」。どちらも雰囲気は似た感じで、テーマも同じようなものかも知れませんが、秀作だと思います「万引き家族」はもうテレビで放映されたということでしょうか。    去年アカデミー賞を取った韓国映画「パラサイト」は、2月の一時帰国の折に見たのですが、この「万引き家族」をヒントにしているのでは?と思わせるものがあります。それまで韓国の映画など見たことはなかったですが、このパラサイトは強烈な印象で、是非もう一度見たいと思っています。そのうちVODで見れるようになるのだろうか。TV Box業者さん、なんとか摘発されないようにがんばってくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です