イクラの醤油漬け

フェイラ(市場)には魚屋が数件あり、刺身なども売っていることは以前書きました。私は鮭とかイカなどを買うことが多く、それはそれで楽しめるのですが、青物魚、すなわちサバやアジ、サンマなどもとても好きです。しかし、残念ながらブラジル近海では獲れないようで、青物魚といえばイワシぐらいしかありません。そもそも鮭もチリで獲れたものの輸入品とか。イワシも大好きなのですが、見たところあまり鮮度が良いように見えません。でもそれしかないので、たまに買って生姜煮などにしています。イワシの丸干しとかあったらうれしいのだけれど。

ある日フェイラをぶらぶらしながら、そんな魚屋をよく見てみると、筋子らしきものが売っておりました。その横には鱈子やボラの卵のようなものも。    ”これってサーモンの卵?” と聞くと”そうだ”と言います。さらにその魚屋のあんちゃんは”こちらはボラ(の卵)” なんと日本語で説明してくれました。こんなものを買うのは日本人だけなのかも知れません。                 思いもかけずブラジルでイクラが食べられる!? イクラにしてはちょっと小さいようにも見えましたが、魚屋が”サーモン(の卵)” というのだからそうなんでしょう。サーモンではなくて”鮭の卵か?”と聞けば良かったか?         騙されたつもりで、量を半分にしてもらって代金20レアル也(約500円)で購入。                                   家に帰って、早速インターネットで筋子から卵を取り出す方法を検索し、イクラの醤油漬けに挑戦することにしました。今更ながらインターネットはほんとありがたし。タダでビデオでも見れるんですから、ほとんど失敗なし。       

*筋子のようですが、ちょっと卵が小さいように思います。ひょっとしたら鮭の卵ではないかも。500円は安い?
*筋子から取り出した卵。イクラなら鮮やかな赤色になるはずなのですが、黄色っぽいです。サイズも小さ目。(筋子から取り出すのは意外に簡単でした)
*一晩冷蔵庫で醤油漬け(+みりん+酒)にしたイクラをご飯に。感動ともいえる味。食べてから一日経っても胃腸はなんともないので、仮に鮭の卵でなかったとしても問題なし。

久しぶりのイクラ醤油漬けごはん、我ながら満足度の高い朝食でした。サンパウロは空気もきれいだし、次回は干物にも再挑戦してみようか・・(実はインドでも作ったことがありました) 何せ一日家にいるので目は届くし、最近気温も下がってきて、干物日和だし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です