すわ、コロナ!?

日本から帰国して10日ほど経った日、体が妙にだるくなり、熱を測ったら39度!単なる風邪だろうと思うものの、日本から帰って10日ほどとはあまりにタイミングが良ろしく、例のコロナも否定できません。その日は月曜日でしたが、とにかく会社は休んで一晩様子を見ることにしました。39度も熱があると、さすがに何もやる気が起きず、ただ横になっているのみです。                  翌日になっても熱がほとんど下がらなかったので、会社のスタッフと相談して、病院で検査してもらうことに決めました。言葉の問題があるので、病院に行くにも一緒に行ってもらわねばなりません。でも万が一コロナだったら、移すことにもなりかねないので、同行は遠慮したかったのですが、そうも行きません。私はしっかりマスクをして、車のなかでは息を潜めて、極力距離を保ったまま、評判のよろしいOzwald Cruzというドイツ系の病院に参りました。

*Ozwaldo Cruz病院。なかなか立派な病院で、私の前任者もお世話になったとか。

しばらくすると、医師らしい女性から様子を尋ねられ、お決まりの体温、血圧なども測ってもらい、個室に移されて、検査員がくるまでそこで待つように言われました。同行の社員とそこの個室で濃密な接触になるのはまずかろうと、彼には外の待合室で待ってもらうことにしました。携帯がありますので、必要な時にはいつでも来てもらえますので問題ありません。                                   およそ1時間ほど待つと、検査器具を持った検査技師のような女性2人が現れ、コロナのチェックなのでしょう、鼻の奥まで綿棒のようなものを片側だけでも3回も挿入し、サンプルを採取して行きました。                   同行してくれた社員に、”今日結果がでますかね?” と聞くと、      ”結果が出るまで、帰してくれないと思いますよ”               ”そうですか。とにかく今日中に分かるならありがたいですね”          それから2時間以上も待たされたでしょうか、最初の医師が現れ、      ”血液検査の結果は問題なかったのですが、コロナの結果は明日まで出ません。サイトから見れるようになっていますので、もし陰性だったらなにもしなくてOKですが、もし陽性だったら再度来院お願いします。”                  今日中に結果が出ない、ということを確認するのに3時間近くも待たされたのか!? 少々腹が立ちましたが、仕方ありません。

翌日の夜になって、同僚がサイトからの情報を知らせてくれました。結果はインフルエンザ陽性。とにかくコロナ陽性ではなく一安心。その頃には熱もさがり、ほぼ平常時に戻った感があったのですが、それまであまり症状のなかった咳が結構出始めたのでした。

ところで、ブラジルではまだ新型コロナに罹ったひとは数人にとどまっており、街でマスクをした人を見るのは極めてまれですが、既にマスクが手に入りにくくなっています。それは中国人が買い占めて、本国に送っているからだという噂です。

「すわ、コロナ!?」への1件のフィードバック

  1. 更新が止まっていたので心配していました・・・
    インフルエンザでしたか・・・コロナじゃなくて良かった、
    と言ったところでしょうか。お大事になさってください。

    インドでもマスクは中国人が買い占めています。
    私は空港へ行く時だけしましたが、インド人も結構な数がマスクをしています。
    消毒用のアルコールも軒なみ売り切れですね・・・驚きます。

    日本からの旅行者が来ないので商売あがったりです・・・・・
    サンデー毎日ですので、今日は新しくオープンした「すき家」に行ってきました。
    もちろん牛どんはありませんが、300Rs程度で丼と茶碗蒸し、
    ドリンクがセットでコスパはいいですね。場所がイマニなので、
    日本人で通う人はいないと思いますが。後日ブログでアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です